FXで1日10000円稼ぐ自動売買システム限定無料配布中!!

1 :どこさ ★:2020/10/11(日) 00:41:52.77 ID:g8f70uci9.net
織田信長と豊臣秀吉が活躍…「安土・桃山時代」とは?
安土・桃山(あづち・ももやま)時代は織田信長(おだのぶなが)や豊臣秀吉(とよとみひでよし)が活躍した時代です。仏教勢力と戦った信長は、キリスト教を保護し、外国風の雄大な文化が栄えました。タバコやカステラが日本に伝わったのもこの頃だと考えられています。

本連載で解説するのは安土・桃山時代ですが、最初は室町(むろまち)時代の出来事から紹介します。

尾張(おわり)の大名(だいみょう)、織田信長が有名になったのは、1560年の桶狭間(おけはざま)の戦いです。天下統一に近いと言われていた今川義元(いまがわよしもと)が攻めてきます。

駿河(するが〔=静岡県〕)を支配していた今川氏の軍、その数2万人以上。数千人しかいない信長の軍は、今川軍が休んでいるすきに一気に攻め、今川義元を倒します。この戦いを聞いた人たちが、信長のもとに集まります。桶狭間の戦いが信長を有名にしたのです。

一代でのし上がったつわものたち、戦国大名

では、この頃に活躍した戦国大名(せんごくだいみょう)をささっと紹介していきましょう。

まず、「下克上(げこくじょう)」と言えば、戦国大名の北条早雲(ほうじょうそううん)や斎藤道三(さいとうどうさん)が有名です。守護大名(しゅごだいみょう)は、もともと守護として任命されていた中で力をつけて守護大名になっていきましたが、戦国大名はゼロからのスタートです。力だけでのし上がっていったのです。パワフルですね。

たとえるなら、守護大名が、大企業の子会社の社長から力をつけて独立して自分の会社にしたのに対して、戦国大名はベンチャー企業をつくって一代で成り上がったという感じです。

次に、中国地方を治めた毛利元就(もうりもとなり)を紹介しましょう。彼は石見銀山(いわみぎんざん)を支配下に持ち、活躍しました。

現在の大分県のあたりを治めていた大友宗麟(おおともそうりん/大友義鎮〔おおともよししげ〕)は、キリシタン大名として有名になります。キリシタン大名とは、キリスト教の信者である大名のこと。ザビエルが鹿児島に上陸したこともあり、九州地方に多くいました。

ライバル同士だったのが、甲斐(かい)の武田信玄(たけだしんげん)と越後(えちご)の上杉謙信(うえすぎけんしん)。武田信玄は「信玄家法(しんげんかほう)」とも呼ばれる分国法(ぶんこくほう)をつくり、騎馬隊(きばたい)を組織しました。領内に金山があって、騎馬隊を組織する経済力があったのでしょう。ライバルであった越後の上杉謙信と激しく争った「川中島(かわなかじま)の戦い」は有名です。結局は決着がつきませんでした。

戦いは主に春から秋にかけて行われました。冬は雪が降るから戦えません。なかなか進めないし、凍え死んでしまう可能性もあるからです。でも、春から秋に毎年戦うわけにはいきません。

なぜなら、農業をしなければならないから。戦いだけしていたら田畑は荒れ果て、生活できなくなってしまいます。当時は「半農半士(はんのうはんし)」と言って農業をしながら、戦いになれば兵隊になるという人たちが多くいたんですね。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6b3934f40d9f91a485ebd74bbf753ca5970b94f

★1 2020/10/09(金) 15:35:37.84
前スレ [首都圏の虎★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1602246269/

20 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:08:30.45 ID:0zVfcVTv0.net

>>9
命賭けで戦って褒美が茶器とか無いわ
と思ってる家臣もいただろな

995 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:54:27.95 ID:HA8aTtNj0.net

>>986
信長以上の武将は秀吉
戦場に出た数の多さであの勝率の高い戦績だからな

信長は武将としてはやらかしが多い

806 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 07:59:20.45 ID:o3K95l+I0.net

>>1
当時の外国勢力と繋がって奴隷戦略を使ったんだろ
今の経産省と同じだよ

日本で奴隷戦略を使った人なんてほとんどいないから
織田信長はかなり珍しいケース
世界規模で奴隷戦略を使った日本人は歴史上皆無だろう

勢力におされて巻き添えで奴隷戦術を採用した人なら結構いる
だけど巻き添えだから渋々使っていた

671 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:26:56.23 ID:AMIZIgez0.net

銃の名手の杉谷善住坊が信長暗殺を決行したにも関わらず狙撃に失敗したんだから、信長は元々持ってる人なんだろ。

535 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:29:54.23 ID:+C6IF5Ek0.net

>>511
信秀には尾張すら統一できるだけの能力が無かっただけだろ
ただお金貯める能力だけはあったからそれを信長が有効活用できたんだな

464 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:05:45.44 ID:pC1tPPI70.net

>>119
無敗じゃねーよ馬鹿ボケカス
小学生かお前wwww

65 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:26:12.55 ID:8UffeCsu0.net

>>39
石川五右衛門の話もそんなに残ってなくて、実際は
石川五右衛門という犯罪者を河原で処刑した
ぐらいにしか伝わってない
その処刑方法はどうやら釜茹でのようだと
これも宣教師が残した記録と他の大名が残した記録を
総合してようやくわかった話

そんなかんじだから、ルイスフロイスの日本史は
戦国時代を知るうえで第一級の歴史資料になってる

837 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 08:58:33.76 ID:g1Y/M4ZP0.net

>>1
世が世ならテロリスト

844 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 09:18:45.84 ID:GPRdC18I0.net

>>840
なんか分かる気がする
天才を多くの凡人は理解できない事もあるだろうけど
未知の危険 を安く見積もる事も多いからだろうかw?

883 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 09:59:42.57 ID:zJ/wY0mj0.net

最近は信長マンセーの学者が多くなったせいかニュース板までこんなスレが

939 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:25:33.66 ID:jSayrlXX0.net

>>927
謙信は法号
足利義輝から貰ったのは、「輝」の字だ

3 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 00:48:01.45 ID:gVTYrLfZ0.net

六角義賢は?

201 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:20:29.32 ID:u0uBHLaU0.net

本能寺で倒れたけど・・・
本来そのあと、信長がするはずだった仕事は全部、秀吉がやったんだろうなあ
歴史の不思議か必然か?

672 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:27:41.47 ID:1BxS28da0.net

みんなの戦国観の前提になってるメディアもユーザーが望むものを提供する傾向が強くなってて
カッコいい人物をよりカッコよく描いたりするのはまあ講談の時代からだろうけど
現代の倫理観を脱さずに戦国時代を描くという作品ばっかりになってるよなーと思う

でも改めて考えたら別にみんな実像や実態を求めてるわけじゃなくてうまく咀嚼して娯楽化して欲しいだけだよね

575 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:42:56.61 ID:0DcNS7Vj0.net

>>570
顔で政略結婚はできないでしょ

478 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:11:34.82 ID:0DcNS7Vj0.net

>>471
後北条氏はなんも関係ないじゃん
房総は古河公方の他に小弓公方という足利も上総にいて
関東公方勢力だったんだよ

616 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:00:37.98 ID:YZjDTr9e0.net

歴史
伝統
文化
芸術
スポーツ

何ひとつ価値生産できない寄生虫税金泥棒の5大常套文句だからな

446 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:58:22.08 ID:EVG5SMo/0.net

1度も負けたことがない上杉謙信が90歳まで生きてたら歴史が変わってただろうん

766 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 07:08:32.65 ID:HXi6Vss20.net

江戸時代一番巨大だったのは浄土宗

278 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:09:03.30 ID:H/zqSig20.net

何でそんな強い男の子孫があんな泣き虫のフィギュアスケートやねん

562 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:39:04.98 ID:fAoQ5OtV0.net

「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。

http://gioty.aidbayarea.org/202010/news/jZAs2yNnsm.html

943 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:27:02.61 ID:44p8paH30.net

>>6
六角精児さん、相棒で見たよ

663 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:19:56.70 ID:Rb4GtWwB0.net

武田家に金なんてある訳ねーやろ

822 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 08:41:05.65 ID:zXqhtSh30.net

>>768
戦闘だけなら島津氏が不敗で勝率も1位だろ
釣り野伏せ最強

629 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:07:23.07 ID:0DcNS7Vj0.net

調べた
斯波氏が守護
守護代が二家交代制清洲織田氏と岩倉織田氏 どっちが本家かな岩倉が上らしい
まあ関東管領家でいう白井長尾氏みたいなもんか

清洲織田氏の部下に三奉行
このうちのひとりが信秀家
つまり

斯波氏 君主
岩倉織田 上四郡
清洲織田 下四郡
奉行A
奉行B
信秀

清洲織田の主家が四郡のうち二郡くらい持つとして
残り二郡のうちの三分の一が信秀家

単純計算するなら尾張の12分の1
尾張の面積1,686km2の12分の1は130km2
百キロ平米くらいの市なら横須賀市くらいだな
小っちぇえなおい
10キロ四方

233 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:38:22.50 ID:nq771J8a0.net

出たか
三河コピペ

707 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:45:14.64 ID:0DcNS7Vj0.net

>>703
狂犬ではなくて野蛮人

558 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:38:08.26 ID:yKcUyvGV0.net

>>556
なんで???

685 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:34:23.44 ID:aSFcsJ5E0.net

世間では魔王やら虐殺人やら言われた信長が
弱い茶人と交流する
先見性が信長よ

秀吉は利休切腹さした

937 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:24:58.31 ID:sYa9N9RI0.net

>>930
なにげに九州勢は大変だよね。蒙古もやっつけたし。強いよなあ

714 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:52:11.97 ID:oNxkF3md0.net

歴史信じてるバカが言ってることって
宗教勧誘してるバカが言ってることとそっくりでウケルわ

633 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:10:16.37 ID:lrBY1Eow0.net

>>630
なるほど、なるほど
それで800人集められる城一つのお殿様が唸るほど金持ってて、
今川を挑発するかのように出城を造りまくったと・・・

アホかw
って俺なんかは思うけど、お前さんは納得できるんだなぁ

877 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 09:56:11.24 ID:+CZlx4wZ0.net

同盟破棄して攻め滅ぼして
当主殺害し、その娘をレイプして孕ますような人物では
との道天下統一なんて無理だよ
信玄が成れるのはエロゲの主人公だけ

674 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:29:05.70 ID:qjEz0j6i0.net

>>640
それを言うなら
半兵衛官兵衛影ボス
石田三成政治
だろ

>>664
歴史学に反証するための
物証無き貴様は潔く自害しろ

今すぐにだ

335 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:25:36.37 ID:yFAVy+At0.net

謙信ってもともと僧侶(尼君かもしれんが…)
漢詩、和歌(古今伝授)、源氏物語、伊勢物語、書道(青蓮院流)、琵琶など
当時一流の知識を持った教養人だったんだよ
専門的な勉強してなかった信長・秀吉・家康・信玄・氏康・元就より頭よかった

都での連歌
むかしより さだめし四方に 立ちかえり 治めさかふる けさの初雪(景虎)
祈り恋
つらかりし 人こそあらめ 祈るとて 神にもつくす わかこころかな(弾正少弼)

888 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:03:20.75 ID:j0zysHl90.net

>>881
徳川家康が尊敬していた人物だからな
今川義元は

141 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 01:56:39.31 ID:IxWb7bk70.net

実際に信長自身は戦場に出てたの?
偉くなれば遠くから指示するだけ?

527 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:27:47.61 ID:FExmKydn0.net

信長に関しては信長公記の首巻(信長生誕〜上洛まで)の信憑性についてどれほどのものなのか知りたいわ

・1巻〜15巻は1冊1年ペースの編年体なのに、首巻は信長生誕の1534年〜1567年の出来事を1冊でまとめてある。その上編年体でもない
・首巻だけ太田牛一自筆のものが現存していない

牛一が書き上げた後に首巻を追加したが原本が紛失して、その写しを第三者が書き残したって可能性もなくはないけど、現状首巻の信憑性は低いと言わざるを得ないしなあ

上洛までの信長の一次史料って信長発給文書含めてほとんどないから
上洛までの信長事跡を知るには信長公記によるところが大きいけど首巻に関するなんか新たな発見ないかな

247 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:46:48.42 ID:TDz6eIFG0.net

>>203

世界最大の版図を築いた騎馬民族、モンゴルの馬と同系統
だぞw
モンゴルの馬は使えなかったのか?www

560 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:38:49.83 ID:J4nRQmw90.net

454 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:01:09.24 ID:0DcNS7Vj0.net

>>450
へえ そうなんや
毛利なんかは相模武士なんだけど
関係あるのかな
厚木の毛利という土地の土豪

826 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 08:44:22.51 ID:zXqhtSh30.net

>>805
織田家の場合は本家も分家も力が拮抗していたからな

712 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:50:49.88 ID:oNxkF3md0.net

>>705
考古学に物証なんてものはひとつも存在しないってまだ覚えられのかバカ
その程度のことすら理解できないからお前は四六時中バカだって言われてんだろ

悪魔の証明の意味すら理解できないとか救いようのないバカだなオマエ

とっとと、自害せんかい、自称ヒキニートのクソガイジ

239 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:40:40.50 ID:w/W9Zmxq0.net

(-_-;)y-‾
ほら、来たw
俺の影武者が血を流すw

162 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:04:24.47 ID:j8r2G5vv0.net

不細工が糞くだらない歴史を嬉々として語るスレですか?

372 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 03:37:04.60 ID:T12TxqKt0.net

>>367
まぁ信盛の追放はやりすぎだったよね
たしかに能力はやや劣っていたかもしれないけど、
書類上の事績を見る限りそこまで落ち度があったとは思えない
実際石山なんて信盛じゃなくても落とせなかったろうし

927 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 10:20:33.64 ID:vJmQaRge0.net

>>917
将軍だったか、「義」の字をもらってるからね
今川義元、朝倉義景
武田晴信や謙信でさえ「信」だったのにな

482 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 04:12:42.87 ID:B6EMxE270.net

>>478
北条早雲なんて京都からの流れ者で得体のしれない馬の骨だしねw

203 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 02:21:58.74 ID:CFrm1YTA0.net

暴れん坊将軍を見て戦国時代の馬はサラブレッドのイメージが強いけど、当時の資料を見たら限りなく現代のロバに近く、ガチで走ったら人間のほうが速かったから戦でも急ぎの時は馬を捨てて走っていたと聞いて一期に冷めました。

648 :ニューノーマルの名無しさん:2020/10/11(日) 05:14:07.49 ID:qjEz0j6i0.net

>>631
お前が何を叫ぼうと
物部氏が氏寺を持っていた
つまり縄文人とは程遠い朝鮮部族だった
史実は変わらんよ
とっくに発掘済み

ネトサポも歴史議論に惨敗してきたし
とうとう
歴史そのものの全否定に踏み切ったか

呆れるばかりだわ

おすすめの記事