【村上隆】生前は雑音。評価は僕が死ぬまで分からない」――現代美術家・村上隆が語る創作とお金 #はと 【美術】  [少考さん★]
FXで1日10000円稼ぐ自動売買システム限定無料配布中!!

1 :少考さん ★:2020/10/25(日) 14:03:43.55 ID:CAP_USER9.net
「生前は雑音。評価は僕が死ぬまで分からない」――現代美術家・村上隆が語る創作とお金 - Yahoo!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/feature/1820

10/25(日) 10:00 配信

https://news-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-tpc/images/story/2020/10/6/1601941728_1601941718_Z6D_5755c.JPG

「僕が死んだ後は、すっとこどっこいな面白いドラマができるんじゃないかと思いますね」。国際的に活躍する現代美術家、村上隆(58)。作品が約16億円で落札されるなど、アートマーケットにおいても話題を呼んできた。村上はこの夏、自身が代表を務める会社が倒産危機に直面していることを明かした。世界を舞台にどう道を切り開いてきたのか、そして現在進行形でもがき続ける日々について聞く。(取材・文:塚原沙耶/撮影:殿村誠士/Yahoo!ニュース 特集編集部)

倒産危機で「いなくなりたい」
この7月、村上隆は、自身が率いるアートカンパニー「カイカイキキ」の倒産危機をインスタグラムで明らかにした。監督を務める映画『めめめのくらげ2 マハーシャンク』に莫大な予算を費やしたことが要因だ。結局、同作の製作と公開を断念する。

「2月から4月がやばかったですね。毎日『この世からいなくなりたい、死にたい』みたいな、そんな感じでした。朝3時半に起きちゃって、ツイッターで『起きた』って書くと『おはよう』って誰かに言われて『あ、ありがとう』とかリアクションして、便所に行ってコーヒー飲んで。いつの間にか気分が上がってきたりとか、われながらお気楽な人間だなあと思いましたけどね」

(略)

生前は雑音。評価は死後まで分からない
そもそも作品の評価というものについて、どう考えているのだろう。

「挑戦する軍資金が入らないと困るので、今現在の評価は必要ではありますが、自分が生きている間の評価、値段ともに高くても仕方がない。僕らの仕事は、アーティスト自身の死後が一番大事で、生きている間は大して意味がないんです。生前はこうやってインタビューを受けたりして、人が興味を持つきっかけをつくれますけど、死ぬと能動的な姿勢が取れない。にもかかわらず作品が残るなら、それは作品の純粋な強さと関連性があるわけです。作家の生前は雑音に惑わされる。芸術の世界における本質的な評価は、作家が死ぬまで絶対に真価を問うことができない」

「作品の全てに時限装置を組み込んでいます。自分がつくったシナリオが死後に起動するかどうかは、時限装置の設計図の実力次第。つくりきった後は、野となれ山となれ、です」

今年、58歳を迎えた。

「動物が生殖する前の、鳥がパタパタ恋のダンスを踊るような時が一番美しい。人間も生物的に美しいそういう時期は一瞬しかない。その瞬間を芸術として残そうとしたのが裸像を描くことなんだなと、最近つくづく実感するんです。若い頃は、裸の絵って何やろうなと思ってたんですけど」

「自分が老いてきて、若い頃と相対化すると、絶望的に何もいいことがない。老いはやっぱり醜怪なものだと思います。でも、それを知り、美との相対化をする時に芸術は生まれたりするんです」

アーティストとして最終的に目指す像は明確にある。ゴールを思い描いたのは10年ほど前、大作《五百羅漢図》を描いていた頃だという。

「白隠和尚が死ぬ直前に描いた禅画みたいなものを描けるようになりたい。西洋では、マティスやモネなど、最晩年の作品がすばらしい芸術家は、枯れた瞬間が自由そのものなんです。醜怪な生き物が残す枯れ果てた痕跡が、生きている人間を癒やすのも真実。自分をそういうコンディションに追い込みたいと思っています」

アートにできることとは、何だろうか。

「時間を旅するエンタメの提供ですね。ガウディとか、奈良の大仏や仁王、モーツァルトやショパンも時間を旅することができる。人間という動物の非論理的な活動分野がなぜあるかといえば、脳みそが発達しすぎて、エンタメが必要不可欠になったから。そのエンタメの究極が芸術だと思うんです。時を行ったり来たりするにも知識が必要で、知識を自分にインストールすれば楽しめるし、しないとそんなに楽しめない。時間の中を、未来に向かって旅していく。それが芸術の本質かと思います」

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

101 :名無しさん@恐縮です:2020/10/28(水) 18:25:21.18 ID:eZPPmpYf0.net

むかーしコイツの密着ロケした番組あって展示会場で作品の展示の仕方で部下にギャーギャー喚き散らしてるのみて母乳縄跳びのくせに偉そーにと思った記憶

93 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 18:56:08.92 ID:eXeUgBWO0.net

ヒロヤマガタと同じで綺麗だけど何の感動も与えないただの絵ですね。
芸術性が全くない。

33 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:50:05.20 ID:LbIpAK+w0.net

>>25
さだまさしなんて最近までコンサートやり続けてやっと返済したみたいだからな

56 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:36:50.12 ID:qb6KkgS60.net

細野不二彦がギャラリーフェイクでケチョンケチョンにけなしてたな
で元のお仲間のぬえメンバーをageてた

13 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:27:16.96 ID:TocnqSRE0.net

現代美術は「将来、芸術として残り得る可能性があるもの」だからそらそうじゃね?

79 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 00:28:57.03 ID:eEU79TwZ0.net

今も来年も5年後もお笑いゲージツいえの人だよ?

6 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:10:19.94 ID:cGwv4CsE0.net

母乳で縄跳び
射精で投げ縄

大丈夫、死んでも評価は変わらんよ

32 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:49:28.96 ID:2D4W07Cm0.net

今日本人アートで最も注目されてる人の一人だよな
日本での評価が低すぎる

55 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:34:58.91 ID:DoSTUx5a0.net

なんとなくこの人は生前が全てだと思うわ

9 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:19:11.84 ID:r5uEeia+0.net

そりゃカイカイキキみたいな人数多い工房はきついだろ

100 :名無しさん@恐縮です:2020/10/28(水) 18:11:24.06 ID:m4JjmBun0.net

雪見オナニ

48 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:15:54.46 ID:CEQqcyY90.net

本気出したと思われる五百羅漢図もマンガで育ったヤツが遊んでる印象しかないし
結局外国でゲージツと勘違いされた時に中国人が投機で群がってきただけの御仁

36 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:56:12.46 ID:3NtYIKxd0.net

一部の投資家に担がれただけだろ、作品をほめてる
人見たこと無い

97 :名無しさん@恐縮です:2020/10/27(火) 08:04:31.95 ID:8UdTQ+Iy0.net

生きている間だけ通用するアーティスト の典型例では

12 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:25:35.47 ID:MD1ux35J0.net

射精ニキの巨大フィギュアすき

75 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 23:26:45.41 ID:WJEc+/Bx0.net

オリンピックエンブレムでもあったけど
アートディレクションや
その界隈のビジネスが
アートとして花ひらく評価をされる未来が見えない
金の匂いしかしない

22 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:38:43.39 ID:i+vhnKe00.net

>>1
>自分が老いてきて、若い頃と相対化すると、絶望的に何もいいことがない。
それうつ病なんじゃないか

59 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:54:36.78 ID:S1V86FUp0.net

またお前ら低脳が世界最難関の東京藝術大学美術学部日本画科卒で
東京藝術大学大学院美術研究科博士の村上隆大先生を上から目線で叩いてるのか

80 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 00:36:52.63 ID:9aVLMtvL0.net

金ないからヒカルに絡んできたのか
smartの付録にもなってたな

31 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:47:49.21 ID:q2RqIxrO0.net

ガキのお絵かきレベル

77 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 00:06:30.07 ID:6CdYaawp0.net

美術系の学校出た身としては
今例え倒産の危機にあろうとも
あんなんで儲けた事実は羨ましい限り

34 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:53:32.05 ID:NYkZKT0k0.net

>>32
欧米中韓の作家に適当に利用される前にマンガアニメ題材にして海外で展覧会やったのは良かったと思う

81 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 06:07:27.53 ID:V/bJKDPB0.net

もうアートという概念がないねんで
全部クリエイティブでエンタメや

42 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:07:15.97 ID:xAAQdPiT0.net

死ぬまでじゃないよ
死んで100年後にならないと評価は固まらない

18 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:31:03.43 ID:UZNU3ga90.net

一応残るんじゃないか 

3 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:05:51.30 ID:1MUyoDip0.net

笑顔のヒマワリしか知らんわ

24 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:39:11.79 ID:YfryhfsQO.net

ゴルフの四冠王じゃないのか

35 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:55:47.95 ID:AR3hsFgM0.net

>>25
今どきはほとんど製作委員会方式でリスク取らずにやるから
映画で失敗して借金なんて80年代までの話

61 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 16:10:21.66 ID:mNCEJ4X50.net

>>1
じゃあ死ね

66 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 18:12:58.98 ID:3PMBT3rM0.net

村上個人の美術品コレクションで展覧会開けるくらいの質と量だから、
いざとなったら売却で10億円は軽くいくんで破産はない。

58 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:40:15.42 ID:XAZLKdn+0.net

何年か前の年末にアニメが途中までしかできませんでしたって番組を見て以来
存在を忘れていた

76 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 23:51:39.29 ID:pvSyrLmk0.net

まー死んだ後はゴミだな
その系だよね

46 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:13:23.38 ID:rcE2iIc40.net

>>40
そんなのは今だけの話に過ぎない、世の中から本当に評価されるかどうかは死んだ後にしか分からない
ってのがこの記事だろ。
自分が死んで批判に対して何の反論も出来なくなった時に、世間が作品をどう扱うかって点でしか価値は量れないと。

63 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 16:19:11.83 ID:N3xtlDat0.net

>>4
ブルース・リーがそれに近いか?

98 :名無しさん@恐縮です:2020/10/28(水) 11:57:55.24 ID:VFzDoF900.net

赤字で困ってそう

102 :名無しさん@恐縮です:2020/10/29(木) 05:22:30.92 ID:Wgh/Fes90.net

この人のセンス気持ち悪い

29 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:45:11.50 ID:NYkZKT0k0.net

>>25
映画は怖いなあ

38 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:57:31.99 ID:Jz+2JlXg0.net

アートとかアーチストって横文字で言われるようになって安っぽくなった。増えたのは量だけ。
さらにオタク向けの商業作品も自称アート。
もうなんでもあり。こんなもんが将来にわたって評価されるわけないだろ。

91 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 09:03:23.61 ID:2/mZ8/Te0.net

クラゲの映画?テレビで見たけどありきたりでつまらんかったが

84 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 06:17:42.06 ID:Rc1DaFJw0.net

映画は教養が出ちゃうから、切り取った中でセンスがあっても
長く通しで見たら薄っぺらさが出ちゃうよね。

70 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 21:05:22.56 ID:RkMwtr8+0.net

この困窮アピール、アンチを引っかけるためのポーズらしいぞ

23 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:39:08.27 ID:0TRKBR0H0.net

何で持て囃されていたのか謎の人
これを真似した自称芸術家とか名乗り出した芸人とか多そう

82 :名無しさん@恐縮です:2020/10/26(月) 06:12:23.00 ID:IwIc5Px30.net

いつもスタッフ募集してる。10年前くらいに女子美大生だけ集めたグループ作って揉めた件で冷めた。何やってんだかって感じ。

73 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 21:36:52.79 ID:yQNmwRD70.net

なんかなあ。アートビジネス語る本チラ読みしたけどこんな営利目的でやってんのかって感じ。芸術とは違う。タニマチはいないっぽかったな。

15 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:27:56.54 ID:USJaCtZ60.net

素直に吐き気です

62 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 16:19:11.77 ID:Y8qlzvEU0.net

ほとんどの芸術家が、存命中には評価されない

54 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 15:30:37.89 ID:CmOCI43a0.net

芸大日本画科主席だっけ?エリートが残るて保証はないしなぁ

37 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:57:23.61 ID:JUDqJ/6L0.net

村上春樹かとオモタ

21 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:38:35.69 ID:AR3hsFgM0.net

単純に金の管理が杜撰だっただけしゃん
映画も今どき自ら単独出資とかありえないでしょ

39 :名無しさん@恐縮です:2020/10/25(日) 14:59:50.30 ID:APj7yavN0.net

他人がデザインしたキャラクターを適当に汚してオリジナルのアートって言われてもな

おすすめの記事